International Health Care Center,NCGM

国立国際医療研究センターにおける医療通訳(2017年5月現在)

国立国際医療研究センターでは言語サポートの必要な外国人の方に、次のような支援を行っています。

 

◆医事部門によるサポート(平日昼間)

初診受付、会計、医療相談室に英語で対応が可能なスタッフがいます。

また、中国語・韓国語に対応できるスタッフが外来にいます。

 

◆電話通訳によるサポート

お近くのスタッフにお声かけください。

24時間対応している言語(5言語)

夜間や休日、入院中にもご利用いただける電話通訳サービスと契約をしております。対応言語は英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語です。

 

平日9:00-18:00(8言語)

ベトナム語・ネパール語・タイ語・タガログ語・インドネシア語・ヒンディ語・ロシア語・フランス語

 

 

 

◆上記以外の通訳サポート

患者さん・医療者の問い合わせに応じて他の言語の通訳を医療コーディネーターが調整をしています。

 

◆患者さん専用の通訳の手配

当院を受診される際に、同行する通訳を探している方には、医療通訳研修修了生等、国際診療部から紹介をすることも可能です。